1. 宮崎不動産 大成住宅−TOP
  2. >
  3. 大成住宅のリースバック

大成住宅のリースバック

お電話での相談はこちら
0985-29-2500
メールでの相談はこちら
無料相談・お問い合わせはこちら

こんな家のお悩みありませんか?

  • 年金生活は不安。老後資金を確保したい
  • 子供の学校区が変わると困るので引っ越しができない
  • 住宅ローンを完済し、安心して老後を送りたい
  • 他人に知られないように家を売却して資金を調達したい
  • 子供たちに公平に財産を残したい

リースバックとは??

住んでいる家を売却し、売却後は買主から賃借することで、もとの家に住み続けることができる不動産の売却方式です。
通常の売却と違い、リースバックで家を売却すると、まとまった資金が一括で入手でき、さらに売却後ももとの家を借りて住み続けることができます。

リースバックの仕組み

自宅を売却し現金化

※自宅以外の所有不動産・マンションの区分所有なども対象です

売却した自宅にそのまま住み続ける

※売却後、将来的に再購入も可能です
お電話での相談はこちら
0985-29-2500
メールでの相談はこちら
無料相談・お問い合わせはこちら

リースバックのメリット

メリット1
今の家にそのまま住み続けられる

リースバックの最大のメリットは、家を売却しても引越しをせずにそのまま住み続けられることです。

メリット2
一括でお金が入り、ローンの返済や資金調達ができる

もちろん家を売却いただいた代金は一括で受け取れるため、まとまった資金が手元に入り、ローンの返済や生活資金、事業資金などに充てることができます。

メリット3
資金負担が減る可能性がある

場合によっては現在返済している月々のローンよりも賃料を下げることができ、毎月の支払負担を軽減することができます。(ただし月々の賃料は所定の計算方法によりますので、依頼者様の状況によって異なります)

メリット4
固定資産税などの維持費が不要

リースバックで売却後は賃貸となるため、固定資産税やマンションの管理費などの維持費が不要になります。

メリット5
近所の人や他人に知られることがない

引越しをしませんので、家を売却しても近所や親せきなどに知られる心配はありません。

メリット6
将来的に買い戻すことも可能

将来余裕ができれば優先的に買い戻すこともできますので、お子様等に不動産を残すことも可能です。

リースバックのデメリット

デメリット1
売却価格が市場価格よりも安くなる

リースバックを利用した際の売却価格は市場の相場よりも安くなることが多いです。売主(借主)の家賃滞納リスクや、買戻する可能性を考えているためです。

デメリット2
自宅の名義が変わる

リースバックで自宅を売却すると、所有権は弊社に移転します。例えば、自宅をリフォームしたいと思っても貸主の許可なく行うことはできません。

デメリット3
家賃の支払がある

固定資産税や住宅ローンの返済などがなくなる代わりに毎月家賃が発生します。

査定は無料です!

当社では、リースバックの無料査定を承っております。大まかな売却価格や資料などの条件を査定し、お客様の生活再建や資金調達のための最適なご提案をさせていただきますので、少しでも興味のある方はお気軽にご依頼ください。

無料相談・問い合わせフォーム

お電話での相談はこちら
0985-29-2500

下記のフォームに必須項目、お問い合わせ内容を入力後、送信ボタンを押してください。
後日ご連絡させていただきます。なお、弊社のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

物件所在地
(市町村まででも可)必須
物件種別必須
築年数
お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
お電話番号必須
ご相談内容

下記からお選びください。

下記からお選びください。

下記からお選びください。